甘酒ダイエットの効果で美白やアンチエイジングも期待できる

飲む点滴と言われる「甘酒」にダイエット効果があるんです。

甘酒ダイエットの効果と合わせて女性には嬉しい「美白」や「アンチエイジング」効果もあります。

今回は、甘酒ダイエットの効果をご紹介します。

甘酒ダイエットはどっちの種類?

甘酒って聞くと、う〜ん、正月に飲むやつ?初詣の時に飲む・・・とかそんなイメージです。

材料とかなに?って方も中にはいると思いますのでザッと紹介していきましょう。

甘酒の種類

酒粕

原料が酒粕の甘酒です。

ようはお酒、アルコールなので子供は飲めません。

味付けは砂糖を使用していますので、カロリーは高めになります。

米麹

原料はお米です。

お米に麹菌を加えて発酵させたものです。

甘みはお米と麹の甘みがありますが、カロリーは低めなので女性に人気となっています。

今話題になっている甘酒ダイエットは、こちらの米麹の甘酒です。

米麹の甘酒効果

ダイエット効果

ビタミンB、酵素、アミノ酸が豊富に入っているのでダイエット効果があります。

・代謝改善
・脂肪を蓄積させない
・脂肪燃焼
・デトックス効果
・便通改善

保湿効果

ビタミンBのおかげで保湿効果が高く、抗酸化作用があり老化を防ぐ効果があります。

美白、美肌効果

ビタミンBとコウジ酸がシミになる成分を抑え、シミくすみを防ぎハリツヤもアップします。

直接顔に塗っても効果があるんだとか(笑)

アンチエイジング

米麹の甘酒には、100種類以上の酵素が存在します。

これだけ入っているので、体にいいことがわかります。

特に有名なリパーゼも入っていて肝臓を保護したり、脂肪酸を分解してくれます。

免疫力アップ

麹が持つ麹菌が善玉菌を吸収しやすくするため、免疫力がアップします。

免疫力がアップすると下記のような効果も期待できます。

・花粉症改善
・風邪をひきにくくなる

効果を出すには、継続して飲む必要があります。

飲むタイミング

最後に飲み方です。

いつどれくらい飲めばいいのか。

・寝る前に飲む
・常温でコップ1杯

飲む点滴と言われている甘酒とは言え・・・大量に飲まないようにしましょう。

まとめ

甘酒の色々な効果や効能は、米麹がもたらすものでした。

酒粕も美白効果はあるものの、アルコール成分があるので、飲むなら米麹の方が健康的です。

ただし、もちろんカロリーがありますので飲み過ぎには注意しましょう