増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった!

シェアする

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385 増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった!

冬になるとヒートショックという言葉を耳にすると思います。

入浴中に湯船で具合が悪くなり、溺れて死亡するようなイメージがついていますが、ハッキリとした原因はなんでしょうか。

気温差が関係するヒートショックの原因と死亡数、ヒートショックを未然に防ぐにはどうしたらいいのか!予防法をご紹介していきます。

ヒートショックとは

気温差が原因?

主な原因は、冬の寒い時期に暖かい場所から寒い場所への移動などで、急激な気温差によって血圧が大きな変動をするのが原因です。

特に寒い冬場の入浴時などは、急激に気温差が大きくなることから死亡者が急増します。

なぜ血圧が大きく変動するのでしょうか。

血圧が上がる理由

暖房が効いていない冬場の脱衣所や浴室では、室温が10度以下になることがあり、その場で衣服を脱ぐと身体の表面の温度が急激に下がり、身体が寒冷刺激を起こし血圧が急激に上がってしまいます。

この血圧の急上昇が、心筋梗塞や脳卒中を引き起こしヒートショックの一つの原因とされています。

血圧の低下する理由

逆に血圧が下がる原因は、血圧が急上昇した状態で暑い湯船に浸かることで、血管が拡張し血圧が急激に低下します。

血圧が急降下することにより湯船で失神し、溺れて死亡するケースがヒートショックの典型的な事例となっています。

最近の住宅やマンションでは気密性が高く脱衣所や浴室が暖かく、浴室暖房乾燥機や温かい床材なども導入されていて、気温差へのバリアフリー化が進んでいます。

しかし、ヒートショックの対策が必要な高齢者層ほど、築年数が古く機密性の低い戸建に住んでいて脱衣所や浴室の気温差が激しく非常に危険な入浴をしているのが現状です。

こんな症状が出たら注意!

立ちくらみのような症状が出たら血圧の急激な変動があった可能性があり危険です。

失神や心筋梗塞などの前触れかもしれませんので助けを呼びましょう。

ヒートショックになりやすい人や環境

・高齢者

・高血圧、肥満症、糖尿病などの生活習慣病がある方

・機密性がなく脱衣所や浴室など気温差がある家

高齢者の方は高血圧の方が多く、血圧の変動が原因のヒートショックになりやすい傾向にあります。

▼高血圧予防に関してはこちらも参考にしてください。
高血圧を下げる食材と上げる食材!食生活で血圧予防

ヒートショックによる死亡数

なんと交通事故の4倍

過去年間で全国19,000人もの人が、ヒートショックに関連した入浴中の事故で死亡に至ったと推計されています。

この死亡者数は、年間の交通事故による死亡者数のなんと4倍以上にもなり、さらに夏場のヒートショック件数の約11倍となります。

ヒートショックの予防法

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385 増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった!

脱衣所や浴室を暖房する

小型のヒーターなど暖房器具で脱衣所や浴室を暖めましょう。

浴室は扉を開けておいて一緒に暖めるか、高い位置からシャワーでお湯をためると浴室全体が湯気で暖まります。

湯船のお湯を41度以下にする

寒いところから急に熱いお湯につかると、血圧が急降下してしまうので、ぬるめのお湯にしましょう。

だいたい38度くらいを目安にするといいでしょう。

湯温が設定できない場合は、一度温度計で測るなどして感覚をつかみましょう。

食後や飲酒後は避ける

食事の後や飲酒後は、基本的に血圧が上がっています。

急な変動を防ぐために、食後や飲酒後の入浴は避けましょう。

深夜や早朝の入浴を避ける

深夜や早朝は気温が下がっていますので、寒い時間帯を避けて入浴しましょう。

かけ湯をする

湯船に入る前に手足など身体の末端から、かけ湯をしてお湯に体を慣らしましょう。

その際も熱いお湯は避けるようにしましょう。

入るとき出るときはゆっくりと

湯船に入るときや出るときは、急に出入りせずゆっくりと行動するようにしましょう。

ジャボーンと入ったりザバッと動いて出ると血圧の変動に繋がります。

ひと声かけておく

家族と一緒に住んでいる場合は、ひと声かけてから入浴しましょう。

急な異変に気づいてくれます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毎年のようにニュースで取り上げられていますが、なかなか認知度が上がらないヒートショック。

原因は急激な気温差による血圧の急激な変動が原因でした。

暖房器具を使い、脱衣所や浴室を温めてから入浴するようにしましょう。

その際くれぐれも火事には気をつけるようにしましょう。

[室温は高く、湯温は低く]がヒートショックを予防します!

心地よい入浴にはこちらをどうぞ

生薬が効果的です

自然の温泉成分と生薬で作られた無添加入浴剤のご紹介です。

疲れがたまってませんか?

冷え性や腰痛、肩こりに悩んでませんか?

肌荒れなどに悩んでませんか?

こちらの入浴剤は選りすぐりの5種類の自然生薬を配合していて、温泉成分でさらにトロミがあり柔らかい湯質になります。

また生薬の力で芯から温まり健康で美しくなれます!

上記の悩みも解消できること間違いなしです。

ぜひお試しください。

生薬が効く!【生薬のめぐり湯】 3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385 増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった!

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385 増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった! 3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385 増えるヒートショックによる死亡数!原因は急激な気温差だった!

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

シェアする